4月・5月の活動

平素はアカデミーおよびスポーティーズの活動にご協力いただきありがとうございます。新年度に入り早くも2ヶ月が経ちました。子どもたちも新しい環境に少し慣れてきたころかと思いますが、体調管理には十分お気をつけください。さて、Bolamigo Football Academyは現在、U6~U18、そして5月からはレディースクラスが始まりました。

バスケット登録を含めると約80名の子どもたちが通ってくれています。改めて私たち指導者も責任を感じながら、日々勉強し、全員に還元していけるよう努めてまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。



4月・5月と卜部さんや藤本選手に小豆島へ来てもらい、クリニックを実施しました。卜部さんは元Jリーガー、藤本選手は今年からジンバブエでプレーする日本人初のプロ選手となりました。また次の帰国時にも来てくれる予定となっています。



5月に入ってから、それぞれのカテゴリの選手に宿題を出しています。第1弾はリフティングです。5月、もしくは6月の最初の練習でその成果を見たいと思います。週1回60分だけのトレーニングではなかなかうまくなりません。普段ボールに触れているかどうかで大きな差が生まれます。もちろん全員にそのモチベーションがあるかはわかりませんが、課題を与えてできなかったことができるようになる成功体験を経験してもらいたいと思い敢えて宿題として出しています。

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

涙のロッカールーム

高校時代の監督である谷先生が今治東中等教育学校で今年の高校サッカー選手権に出場しました。これで南宇和、松山工業、そして今東と就任した3校すべてで選手権に出場。今大会は優勝した静岡学園に0−2で破れたものの、勇気あるプレーで果敢に挑んでたのが印象的でした。その後のロッカールームの映像がありましたのでご紹介します。 また、出場が決まった後にお会いした際には、「何十年と指導者をしていても選手権は特別」と

 
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

©2019 by BOLAMIGO Football Academy